このページのトップへ

デザインテント

1.デザインテントの特長

1.デザインテントの特長

外枠 start
背景-茶色 start

テントのデザインは自由自在です。これだ!というデザインに、丈夫でカラフルなテントをつければ人々の視線を集めることができます。また、用途に合ったデザイン、多機能なテント等、様々なテントにマークや社名を入れれば、店舗・企業のアピールになります。

END 背景-茶色
END 外枠
2.デザインテントのポイント

2.デザインテントのポイント

外枠 start

1.環境

新しくテントを計画する場合、現地の周辺環境、隣接建物、テントの色とのバランスや道路、歩道、街路樹、建築物とのバランスや相性を考慮に入れることが重要と考えます。

2.機能

日よけ・雨よけ・目隠し・サイン・看板・装飾又はインテリア的な意味などの機能ががありますが、的を絞り、お客様のニーズに合ったテントのデザインをすることが大切だと考えます。

3.形

店舗の業種やイメージにマッチしたものでなければならないと考えます。人目につきやすいが飽きられる突飛な形態や過剰なデザインのものよりも、長期に使用することを念頭に置くシンプル且つセンスの良いテントをお薦めします。

4.色彩

ポイントとなるのは壁面の色とのバランス、業種及びイメージ。設置場所や用途に合わせて色のバランスを考えます。また、業種との関係、その色の持つ意味や感覚的なものが重要になります。

5.サイン

デザインテントは屋外・屋内広告物としてその店舗や企業のイメージを発信するという重要な要素を持っています。またあらゆる面で、多種多様な働きを担う効果を持っています。

END 外枠
3.デザインテントの種類

3.デザインテントの種類

外枠 start
ドーム型テント

■ドーム型テント

日よけ効果に加え、豊富な色調やデザイン設計の自由度が高いことから、店舗への設置によりインパクトのある広告宣伝効果を発揮します。

clearBoth

■ひさしテント(オーニング)

直射日光を遮断! 有害な紫外線をカット!
やさしい空間を演出します。店舗や住宅で利用されています。

参考pageへ

ひさしテント(オーニング)
clearBoth
通路用テント

■通路用テント

>ショッピングセンターなど駐車場から店舗までお客様の雨除けや場内の安全ために通路テントが利用されています。
工場やゴルフ練習場などにも最適です。

clearBoth

■店内用テント

イメージアップ陳列や豊かな表情を印象づける店内用テント。
照明効果やテントの配色により、より一層の商品アピールに貢献できます。

店内用テント
clearBoth
END 外枠
clearBoth
高さ50pxのスペース